仙台市障害者職業能力開発促進事業「働きたい!」を応援します。

平成27年度障害のある方の雇用促進フォーラム

  • 日時 平成28年2月12日(金)13時30分〜16時
  • 会場 仙台市太白区文化センター 楽楽楽ホール

ステージ上で挨拶をする奥山仙台市長

第1部 感謝状贈呈式

 障害のある方の雇用促進について、功績が特に顕著である事業者の皆様の取組みを広く一般にご紹介し、市民の皆様の障害に対する理解を深めていただくとともに、障害のある方の雇用の創出・拡大を図ることを目的として平成21年度から市長感謝贈呈を実施しております。

 ご推薦のありました事業者の皆様の中から、市長感謝状贈呈事業者選定委員会のご意見をもとに、市長感謝状贈呈事業者を決定し、当日、仙台市長より感謝状を贈呈するとともに、その取組みについて紹介いたしました。

平成27年度 市長感謝状贈呈事業者

  • 医療法人 泉整形外科病院 (事業者紹介・PDF:420KB
    事業内容:病院経営、介護施設運営など
    障害のある方の雇用状況:6名
    (身体障害者5名(うち重度3名)、精神障害者1名)
  • 株式会社 かんぽ生命保険仙台事務サービスセンター (事業者紹介・PDF:441KB
    事業内容:生命保険事務
    障害のある方の雇用状況:知的障害者10名
  • 株式会社 清月記 (事業者紹介・PDF:424KB
    事業内容:葬祭業
    障害のある方の雇用状況:9名
    (身体障害者1名、知的障害者6名、精神障害者2名)

第2部 記念講演
「新潟ワコール縫製株式会社における障害者雇用の実践」

講師 新潟ワコール縫製株式会社
特命担当顧問 青木孝一氏

 新潟ワコール株式会社は、株式会社ワコールの子会社としてパジャマ・ブラジャー・スポーツタイツ等の製造を行っています。そこでは、様々な障害のある方一人ひとりの適性を見極めて仕事の分担を考え、成果を生み出せるような仕組みづくりを通じて、障害者の雇用継続・職域拡大に取り組んでおいでです。

 「会社側も障害者側も相互に努力すれば十分に活躍できる」という考えのもと、日々取り組んでおられる「誰もが働きやすい職場づくりの工夫」、「障害のある方に生産性を発揮してもらうための工夫」の実際について特命担当顧問の青木氏からご講演いただきました。

ステージ上の様子と参加いただいた企業様、教育関係者様の感想コメント。

△上に戻る